庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
3連休初日のレッスンは、スタジオではもうお馴染み、日本でのローフード、ナチュラルハイジーン指導の第一人者、いけやれいこ先生のローフードレッスン。

立春を過ぎ、暦の上ではもう春。
はやい地域ではもう春一番も吹きましたね。

 

さて、今回のローフードレッスンは春の献立。
ひな祭りのお祝いの席に出しても大好評間違いなし!
カリフラワーの押し寿司風を教えていただきました。

 

押し寿司といっても、もちろんローフードでは炊いたお米は使いませんので、
酢飯に当たる部分はカリフラワーを使用。
他にブロッコリー、にんじんを用いますが、それぞれに味をつけていきます。

 

それぞれ出来上がったら、順番に型の中に入れていきます。
食べるときは混ぜながらいただくので、アボカドはたっぷり敷き詰めて。

 

型から外したら、見事に層になっていて、とっても可愛い!
トッピングにグリーンや紫キャベツなど、彩どりたっぷりと盛りつけていきます。
押し寿司風はフードプロセッサーで細かくなっているので、
サラダのシャキシャキとした食感が、押し寿司風と相まって、一段と美味しく感じられるのだそうです。

そして最後に、わさびドレッシングを上からかけます。
このわさびドレッシングは、日本のわさびとは違い、西洋ワサビのパウダーを用います。
別名はホースラディッシュ。
日本のわさびに比べて西洋ワサビは辛さが控えめ。
日本のわさびで作っても平気ですが、辛さの加減にはご注意くださいね。

そして、ロー・デザートは、チア団子の黒ごま汁粉。
チア団子は本当にシンプルにチアシードのみ。
それなのに、食べたら本当にお餅のような食感で、驚きです。

 

アーモンドの皮をむいています。
十分にナッツが水分を吸っていてぷっくり。なんだか可愛いです。

そして、黒ごま汁粉の方はバイタミックスにかけるだけでとっても簡単。
お汁粉といえば、甘〜いのが美味しいですね。
もちろんしっかりと甘い味がついていましたが、甘さはデーツペーストで調節します。

 

 

れいこ先生が、みんなが盛り付けたものを並べて写真を撮りたい、とおっしゃったので並べたら
一面青々と実った畑のようです。

盛りつけもとっても可愛く素敵に盛りつけてくださいました!
なるほど、菱餅をイメージされていたんですね!花の少し開いた菜の花を飾って、春満載です。

れいこ先生の味付けは、よく”適量”という言葉が出てきます。
先生がいつもお話しするのは、「調整してください。」と言います。
今回、わさびのドレッシングがそうですが、
塩、味噌、しょうゆ。味つけは好みの調味料で調整をしてください。と。
これじゃなきゃ駄目、とかではなく、味をみて、自分の好みに味を調整してほしいと。
毎日ご自宅でお料理をされている方でないと、実はこれは意外と難しいことなのですが、
味つけはレシピの通りに、小さじ1と書いてあるから小さじ1入れるのではなく、
自分が美味しいと思う味を、自由に見つけて、美味しくいただきましょう!

れいこ先生、ご参加の皆さま、
今回もどうもありがとうございました!

また次の開催をお楽しみに!