下記クラスの募集がスタートいたしました。

 

新着情報!
6月30日土曜日 17時〜20時
お寺ごはんの著者、青江覚峰さん、スタジオレッスン待望の初登場!
『住職から習う精進料理 青江覚峰さんのお寺ごはんの夏献立』
*このクラスのお申し込み締め切り日は6月26日火曜日いっぱいです。
*恐れ入りますが残席はレッスンスケジュールのページでご確認ください。


『お寺ごはん』などの著書が大ヒット、「お寺だけのもの」というイメージだった精進料理を身近なものにした、浅草・緑泉寺住職の青江さん。
真っ暗な中、視覚を奪われた状態で食事をとる”ブラインドレストラン”を、日本初、お寺発! “暗闇ごはん”と題して不定期に開催し、メディアなどで大きな話題を呼んでいます。
その話題の人、青江覚峰さんをお招きしての精進料理クラスがついに実現!
乾物や季節の野菜をたくみに使う青江さんの精進料理は、手近な素材で簡単に作ることができるのが魅力ですが、そのレシピには、お寺ごはんならではの知恵がたくさん詰まっています。
スタジオレッスン初登場となる今回は、夏野菜をふんだんに使い、夏中大活躍の献立を教えていただきます。

●講師/青江覚峰さん(1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派緑泉寺住職。株式会社なか道代表取締役。カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。日本初・お寺発のブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶達が集うウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。世界最大級の寺社フェス「向源」元副代表。著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、漫画『サチのお寺ごはん』(監修・秋田書店エレガンスイブ)などがある。)
●時間/17時〜20時
●タイムスケジュール/講師によるデモンストレーションと実習のあと、ご試食がてらのディナータイムとなります。
●定員/20名
●メニュー/
・飛龍頭椀玉蜀黍のすり流し
・芯から出汁を取る玉蜀黍ごはん
・余り物で簡単!お寺ドレッシングの鋳込みサラダ
・小芋の湯葉和え
*写真は青江さんのある日のお料理です。今回のご紹介メニューとは異なります。
●レッスン料/6480円(レッスン料、消費税、材料、テキスト代込み)
●お申し込み方法/[教室申し込み]のページからお申し込みください。件名は『6月30日 お寺ごはんレッスン希望』とお書きください。
*返信にて銀行振込、またはゆうちょ振込の方法をご案内いたします。Paypal(ペイパル)でのカード決済ご希望の方はその旨をお知らせください。

*初回お申し込みの方は電話番号をご記入ください。アドレス違いなどで連絡がつかない場合、お電話させていただく場合がございます。

*お申し込み方法とキャンセルポリシーについてはこちらでご確認ください。