庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、 5月のベーシック・クラスは、卵をつかわない、卵料理の献立でした! こちら今回のベーシック・クラスは、グルテン・フリーのメニュー構成にもなっておりまして、 卵アレルギーや、グルテンのアレルギーの方、またはご家族がアレルギーを持っている方など、アレルギー・フリーに関心のある生徒さんもご参加くださいました。 本日のメニュー、まずはもちきびの卵焼き。 卵の代わりというと、ひよこ豆の粉(ベサン粉)やかぼちゃ、ターメリック、長芋などがあります。 今回はもちきびをつかいます。もちきびは少し黄色味がかったいて、また癖のない雑穀なので、とても扱いやすい雑穀です。 もう一つは玉子豆腐風。 豆乳に黄色く色をつけて、出汁で割ります。 出汁には椎茸だしをつかうことで、干し椎茸の香りが玉子豆腐のような風味をつけてくれるのです。 また今回は、以前レッスンで紹介させていただきました、”卵をつかわないオムレツ”のお味見もご用意させていただき、 卵焼きと食べ比べをしていただきました。 オムレツはべサン粉を使うので、もちきびとの違いを味わっていただけたと思います! ごはんは旬のアスパラガスにクミンの香りを移して、炊きたてのご飯に混ぜ込むだけでとっても簡単!&スパイシー!でした。 ベジタリアン・ベーシック・クラスは、 ベジタリアンの基本となるメニューや料理方法を簡単に美味しく、ベジタリアンでも、 そうでない方でも誰にでも毎日の食事にとり入れやすいお料理をお教えしております。 次回の6月は、10日(日)と13日(水)に開催します! 6月のテーマは”もどき料理献立”。詳しい内容やお申し込みは<教室 classes>ページからどうぞ。 みなさまのご参加お待ちしております!