庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
5月最後の日曜日、今回のレッスンは主催・庄司いずみによる、ラーメン献立レッスン!
野菜ずしと並んでみなさんの関心を集めている、ヴィーガン・ラーメン。
どうしても一般的なラーメンのスープと比べると、物足りなくなってしまいがち。
でも、そんなことはないんです!
植物性100%でも満足できるラーメンを、スープからつくります。

前回大好評、皆様の驚きの声を多数いただきました、懐かしい、昔ながらの醤油ラーメン。
これからだんだんと暑くなってくる今回は、さっぱりとした塩トンコツです!

醤油ラーメンの時とは、まったく違う材料を使い出汁をじっくりと取ります。
トンコツ特有の味や香りを植物性の食材だけでどうやってつくるのだろう!?
やっぱりみなさん、そこを知りたくて参加されたという方が多かったようです。

そして、ラーメン定食といえば、餃子やチャーハン。
そしてニラレバ。

レバーの代わりに大豆ミートを使います。
ご自宅で大豆ミートを使ったことがあるという方の中にも、食感や匂いが…なんていうご意見も。
大豆ミートメインのレッスンではありませんので簡単にではありますが、
大豆ミートの扱い方などもお話させていただきました!

トンコツ風のスープは、出汁を取る際のある食材が魚介のような味を出してくれるのです。
角煮風はベジタリアンの強い味方、車麩を使って。
角煮と車麩、見た目もなんだか通じるものがありますよね!
お麩の中でも特に使いやすく、クセもない。味を十分に吸ってくれる車麩は、とってもジューシーで美味しいのです。
副菜のレバニラで大豆ミートを使いましたが、そのままのレシピで車麩に変更してもOKです!

さて、人気のテーマのラーメンレッスンですが、次回は7月21日土曜日!
梅雨も明けて、夏の暑さも本番になる季節です。
冷た〜い、冷やし中華を、なんと!麺づくりからやります!
ヴィーガン・ベジタリアンの間でよくネックになっている中華麺。
市販されているほとんどの中華麺には卵が入っています。
麺からつくればOKだし、つくりたての麺はモチモチしていて美味しい!
詳しくは教室ページをご覧くださいね。

それでは今回ご参加いただいた生徒の皆さん、どうもありがとうございました!
またのご参加をお待ちしております!