庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
6月10日(日)のレッスンは、ベジタリアン・ベーシック・クラス!
生憎のお天気となりましたが、重たい雨雲に負けることなく、和やかなレッスンとなりました。
さて本日は、魚もどき!
魚料理を植物性でどのように表現するのか、ご参加の生徒さんも興味深々ですよね。

そして、今日のレッスンではこれからの季節に大活躍間違いなしの、
手作りめんつゆもお教えいたします!
作り方は簡単!素材を一晩つけるだけ。
それだけで万能調味料にもなる、めんつゆが作れるんです。

そしてもう一つの”もどき”は、おからこんにゃくを使ったさつま揚げ風。
何年か前にベジタリアンの間で爆発的に流行った、ベジタリアンの中ではもう当たり前になっている素材。けれどベジタリアンの方以外では、見聞きしたことがないという方も多いのでは?

その名の通り、こんにゃくにおからが練り込んであるので、普通のこんにゃくとは食感が異なり、肉のように使える食材と話題に。
確かに、こんにゃくのツル・ムニっとした食感とは異なり、食べ応えのある食感でした。
これを今回、さつま揚げ風に仕上げます!
初めて扱った食材に生徒さんも、こんな美味しい素材があるなんて!と感激していました。

お魚(もどき)を焼いていきます。
これは、むつでしょうか、銀ダラでしょうか?なんて、形を作るのも楽しめるのがもどき料理です。

完璧な和風な食卓が完成しました!
ごはんには、めんつゆでダシをとった素材を引き上げて、みじん切りにしたものを混ぜ込んでいただきます。
実はとっても活用できる大事な出し殻。捨ててはもったいないのです。
めんつゆの味がほんのりごはんに混ざって、とても美味しいですよ。

冷汁は、なんと!切った具材に水で割っためんつゆを注ぐだけの即席冷汁!
めんつゆの味がしっかりとしているので、ほかには何もいらないのです。

こちらベジタリアン・ベーシック・クラスは、10人限定の少人数制クラス。
デモンストレーションもゆったりと見やすく、質問もしやすい少人数制のクラスは、皆さまにいつもご好評いただいております。
主催・庄司のクラスですから、週末に加えて平日のクラスも行っています。
初めての方でも参加しやすいクラスですので、ぜひぜひ、たくさんの方々のご参加をお待ちしております!

今回ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
またのご参加をお待ちしております!