庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
6月30日(土)は、みそ玉のワークショップでした!

当スタジオでも、スタッフのように色々お手伝いをしていただいており、
フードコーディネーターからライター、編集まで、なんでもこなす!
最近ではみそ玉の普及活動に心血を注いでいる、みそ玉といえばこの人!
小坪真由美さんに、みそ玉(MISO BALL/みそぼぅる)を教えていただき、みんなみそ玉づくりを楽しみました!

まずは発酵調味料、味噌について、『この話を聞けば、絶対に味噌汁が飲みたくなる!』と、まゆさんお墨付きの話をたくさんしてもらいました。
味噌の味比べも。(まゆさんオススメの甲府の味噌屋さん)

早速、みそ玉をつくっていきましょう!

みそ玉もそれぞれ違う具材を混ぜ混ぜして…。トリュフチョコのようにコロコロに丸めます。

ここだけ見ると完全にチョコレート作り!可愛く自由にトッピングしましょう。
お砂糖のトッピング材にも見えますが、これらはお麩やあられです。

まゆさんが今の季節にオススメだという、イタリアンみそ汁。
トマトペーストが入っていて、ミントも添えちゃいます!

みんなで作ったみそ玉を並べると、なんて可愛い!
これはハッピーホルモンのセロトニンがすごく分泌されますね。

みそ玉は元々は戦国時代にお侍さんたちの携帯食として生まれた食べ物です。
決して、みそ玉自体新しいものではないですが、このように可愛く、まだ自分の好きなように具材選びからトッピングまで遊び心も満載で、お子さんと一緒につくったりするのがとっても向いている食品ですね。
みそ汁離れが進んでいる昨今、みそ玉で熱々、作りたての美味しさを味わえれば、みんなみそ汁が好きになるのではないかな?と思いました!

講師のまゆさん!ワークショップにご参加くださった皆さん、ありがとうございました!
みんなでみそ玉をもっと広めていきましょう!