庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、 昨日8日(日)のレッスンは、昼夜連続レッスンとなりました、おなじみ農カフェhakariのシェフ、風間由布さん。 ご主人とともに甲府駅、桜通り商店街に開いたヴィーガン・カフェ「Fluunt KOFU」。 由布さんは、そのFluunt KOFUのメニューも手がけられています。 今回はその店舗で出されているメニューではないのですが、イベントなどで大評判のヴィーガン海老カツバーガーを教えていただきました! バーガーのパテとなる食材。 “おからこんにゃく”。 おからこんにゃくは、味なじみの良くない食材ですので、下味をしっかりとつけます。 マクロビオテックを学ばれている風間さんは、野菜の切り方や姿勢なども丁寧に教えていただけるのもこのレッスンの特徴です。 元々はフレンチのレストランで働いていた風間さん。 マクロビオティックと出会った時、世界平和(健康で平和に暮らせる社会の実現)や一物全体など、桃農家で生まれ育ってきたこともあってか強く心に響いたそう。 そんな風間さんが、故郷へと戻り、フレンチのレストランではなく、地元の野菜を使った食事を出すレストランをすることは、とても自然なことのように感じたのだそう。 豆腐のタルタルソース。 木綿豆腐をみじん切りにします。考えてみたら、お豆腐のみじん切りってあまりやらないですよね?という話が出ました。 このみじん切りが…、ポイントになるのです! お店で見栄え良くバーガーを成形するコツを交えながら、盛りつけていきます。 さて!実習も終わっていよいよ試食の時間です。 スープはグリーンのミネストローネ。 ミネストローネというと、大抵トマトが入るのですが、今回は入れずにグリーンの食材で。 レンズ豆とセロリ、ローリエ、タイムのハーブの風味が絶妙なバランスで、優しく、けれどしっかりとした味でした。 コールスローも邪魔をしない程度のクミンの味が!丁寧に作られたシンプルなサラダ。 簡単だからこそ、「きちんとしないと味にすべて出てしまう」と、風間さん。 夜のクラスです。 楽しすぎて写真を撮るのを忘れてしまったので、慌てて試食後の歓談風景を(笑) 夜のご参加の皆様、すみませんー。 お昼のレッスンにご参加くださいました、山谷さまに、手作りのベイクドチーズケーキの差し入れをいただきました! もちろんベジのケーキですよ。 ご試食中に、みんなで美味しくいただきました!どうもありがとうございます! さて、今回も山梨からわざわざお越しいただいてのレッスン、風間さんありがとうございました! 昼夜の連続レッスン、お疲れ様でございました。 バーガーのレッスンではありますが、それだけでなくサイドメニューのサラダやスープの作り方もとても勉強になることばかりで、大満足の充実したレッスンとなりました! 本当にありがとうございます!次回も楽しみです! ご参加いただいた生徒さま、いつもいつも、どうもありがとうございます! またのご参加をお待ちしております! 皆さま、ぜひお近くの際には山梨のhakariさん、甲府のFluunt KOFUさんにも足をお運びくださいませ。