ベジタリアン/ヴィーガン対応セミナー

  • HOME »
  • ベジタリアン/ヴィーガン対応セミナー

アフターコロナに向けて、
ベジタリアン/ヴィーガン対応は万全ですか?

 新型コロナの影響で世の中は大きく変わりました。
 経済の変化、ライフスタイルや働き方の変化、また、健康意識の高まりもそのひとつです。
 アメリカではパンデミックが始まって以来、10人中6人が肉類を減らし、植物性素材中心のライフスタイルに切り替えたとか。
 日本でも、ベジタリアン/ヴィーガン対応を強化する企業が増え、2020年は多くの食品メーカーや中食、外食にもヴィーガン素材やプラントベースメニューが登場し、大きな話題となっています。
 アフターコロナのインバウンド対策はもちろん、健康意識が高まりつつある国内での需要に向けても、ベジタリアン/ヴィーガン対応は欠かせません。

ベジタブル・クッキング・スタジオに
お手伝いさせてください

 日本で初めての本格ヴィーガン・クッキング・スタジオとして料理クラスを開催してきたベジタブル・クッキング・スタジオでは、食のプロに向けてのプログラムも用意しています。
 社内研修や顧客向け勉強会、イベント、セミナーなど、ヴィーガン料理を知り、学ぶプログラムなら、
ベジタブル・クッキング・スタジオにおまかせください。

 ご好評いただいている『プロのためのベジタリアン/ヴィーガンメニュー&テクニック講座』は、ヴィーガン対応の基礎知識からメニュー作りのコツ、対応術などを網羅した講座。
 ヴィーガン界を牽引してきた野菜料理家、庄司いずみが講師を務めます。

 ご要望に応じ、講座の内容はカスタマイズ可能。
 例えば、下記はその一例です

▼座学
●ベジタリアン/ヴィーガンとは何か。国別事情などについて
●既存メニューを臨機応変にベジタリアン/ヴィーガン向けに変える方法
●メニュー開発でつまずくポイントとその解決策

▼調理デモンストレーション
●植物性素材だけでうまみを出すテクニック
●大豆ミートの使い方の基本と、喜ばれる大豆ミートメニュー提供のテクニック●グルテンミートなど、ベジタリアン素材の扱い方
●豆腐、豆乳、豆製品など、身近な素材でのメニューの作り方
●野菜でメインディッシュをつくるテクニック

●講師/庄司いずみ(野菜料理家。日本ベジタリアン学会会員、かんぶつマエストロなどの資格を持つ。伊藤忠商事食料カンパニーと協力し、中食、外食のレシピ開発、メニュー開発などにも取り組む。著書70冊以上、累計100万部を突破)
●会場/庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ 
*オンライン開催や出張でのセミナー可能です。ご相談ください。 
●開催日時/ご希望日をお知らせください。
●開催時間/ご要望によって1時間半〜3時間半程度でプログラムを構成します。
●費用/内容によりかわりますので、ご相談ください。
*出張セミナーの場合は、交通費は実費にてお願いいたします。

オンラインセミナーも
ご要望に応じてコーディネイトします

 ベジタブル・クッキング・スタジオは、一流のシェフたちや人気料理家とのコラボレッスンでも知られています。
 スタジオレッスンには有名シェフらにご登壇いただいていますが、2020年4月からスタートしたオンラインレッスンでは、海外で活躍するシェフたちも加わり、多彩なラインナップでヴィーガン料理の魅力を伝えています。
 スタジオ自慢のラインナップはこちらでご覧ください。
https://vegestudio.thebase.in

 スタジオレッスン、オンラインレッスンに取り組んできたノウハウを使って、庄司自身はもちろん、
国内外のシェフや料理家を起用してのオンラインセミナーや、料理クラスもコーディネイトできます。
*費用、内容、開催日程はご相談ください。


お問い合わせはスタジオ宛(vegestudio@shoji-izumi.tokyo)お気軽にどうぞ。

PAGETOP
Copyright © IZUMI SHOJI VEGETABLE COOKING STUDIO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.